料亭の畳の上で弦楽四重奏[披露宴&挙式]

名古屋市内にある料亭、八勝館にて披露宴の演奏を承りました。

日本の由緒ある建物の風格に西洋の音楽を流すというのは意外と粋なもので、最近では葉加瀬太郎氏をはじめとして「お寺でコンサート」、「熱田神宮第九コンサート」などの会場との西洋コラボレーションが多数企画されていることを考えますと、これもまたトレンドなのですね。

今回は

  • 挙式 ヴァイオリン+伴奏CD
    アメージンググレースや愛の喜び(クライスラー)など
  • 披露宴 クラシックとジャズを中心に
    クラシックからはモーツァルトの弦楽四重奏曲「狩り」より第1楽章など
    ジャズからはジョセフ・コズマの「枯葉」など
  • 送賓 クラシックのゆったりとした選曲で
    主よ、人の望みの喜びを(バッハ)など

というフルオーダーでした。


画像の説明
この写真は送賓後ご列席者を最後に音楽でおもてなしをしているところですね。

画像の説明
左から山田真吾、岩根衣李、中川香、松本一策

スポンサーリンク