2人の思い出の曲を弦楽四重奏の伴奏で

今回の新郎新婦は、アマチュア合唱団で出会ったそうです。
思い出の曲を歌いたいということで、

玉置浩二の「夏の終わりのハーモニー」ほか数曲を急遽アレンジ。
新郎と新婦のお二人の歌に合わせて伴奏演奏しました。

もちろんリハーサルも別の日に取りました。
事務所にお越しいただき2時間ほどリハーサルを行い、
本番もお二人が挙式に出る前の会場で通し、盤石の意で披露宴に臨みました。

画像の説明
お客様が入ってくるまで私たちもドキドキ!

お二人と数曲共演した後は、
なんと会場に列席している合唱団十数名をその場で呼んで

「一緒に歌おう!」

というサプライズ^^

もちろん私たちと新郎新婦の企画の一つですが、
これが感動をさらに呼びました。

素敵な披露宴でした^^

末永くお幸せに!

スポンサーリンク