屋外演奏について

コロナウィルスの影響でなかなかイベントが開催できないことも多いと思われますが、まず最初に規制緩和により企画されると予想される屋外演奏(換気が良い状態でできるイベント)について、簡単にご案内させていただきます。

クラシックのヴァイオリンは基本的に直射日光に弱く楽器表面のニスが溶けてしまうため、通常は屋外で演奏することは出来ませんが、こちらでは電子ヴァイオリンを持つ奏者が数名おり、屋外演奏が可能です。

画像の説明

また、夕方や夜間であれば生の楽器で演奏可能です。

画像の説明

写真は2018年に大垣市で開催されたソフこい祭り『お月見コンサート』(屋外)でのリハーサルの模様です(音響チェック写真)

動画は2017年に開催された木曽三川公園のクリスマスイベントです

合わせて、電子ピアノや電子コントラバスなどを持つ奏者もおりますので
イベントを企画の際はお気軽にお問い合わせください。

簡単な音響(スピーカーなどの使用)は当方で設置運用可能です。
屋外演奏も料金に追加はございません。
料金について

スポンサーリンク